恐れるなM字はげの諸君よというテーマで書いている記事です。M字はげの諸君が恐れるいるであろう、自分の現在の状況に対して、改善の余地が十分にあるのだということを知ってもらいたいんです。詳しくは、続きをご覧ください。
若ハゲ、と言われると大抵の男性は気になることとおもいます。
残念ながら私は40後半ですが、一切はげていません。
白髪も10本以下です。
では何が違うのか、ここで記載いたしましょう。

 

そもそもはげる要素は大きく分けて3つ存在します。
一つ目は精神的ストレス二つ目は物理的に抜くまたは抜けると言うこと。
三つ目は家系の遺伝です。
では、ここからはそれぞれのM字はげの対処法を私なりに解説いたしましょう。
第一にストレスです。
これはよくきく円形脱毛症と言われるもので私の友達も何人か学生時代にいました。
彼はの主な原因は先輩からのいじめでした。
しかし、病院に通い薬を処方してもらい、先輩が時期に卒業するとあら不思議。一気に元通りになりました。
このことから、ストレスを排除する、または、ストレスから逃げることが重要と考えます。
第二に物理的な要素です。
これは自分で抜いて若ハゲになる、若しくはヘルメットなどで頭皮の環境悪化で若ハゲになる。
詳しい言うとヘルメットの脱着時に髪を巻き込み引抜いてしまうことです。
これらは、いずれも毛根自体を破壊しますので済生は困難です。
中学時代の知り合いはリーゼントと剃りこみにあこがれて抜いてしまい今だに生えてきません。
この場合は、植毛しか対処できません。
第三の遺伝は医学に頼るほかありません。

しかし、問題なのは、要するにハゲを隠そうとすることです。
一部だけの長い髪をかぶせたり、帽子をかぶせたりと、はっきり言って見苦しい。
男なら堂々と短髪にしてください。
これで、頭皮の環境は格段によくなります。
後、ドライヤーは絶対NGです髪そのものを殺します。
この二つできっと心身ともに変わると思います。
M字はげの原因とその対策方法