髪形がm字ハゲのせいでものすごく不自然になって困ってしまった話しです。
現在、若禿げが進行中の40歳男性会社員です。
若禿げ進行しだしたのは20代後半の頃で、ソリコミが入ってるような感じになりました。

 

今まで気づかなかったのですが、ソリコミ部分に毛がないと髪の毛のサイド部分の毛が薄くなり、ちょっとした風で髪の毛が不自然になってしまうんです。
短髪にしてる方はそれほど影響がないと思うんですが、私は前髪は眉毛ぐらいまで伸ばしていたのでかなり影響がありました。
もちろん両サイドだけでなく、前髪の生え際ラインもじょじょに後退していきました。
なにげに前髪の生え際ラインが後退するとものすごく老けてみえるんです。
生え際ラインというか前髪があるかないかが重要なのですが、前髪があるほうが若くみられるんです。
この頃はまだ若かったのでとてもショックでした。
前髪を伸ばしてみても、生え際が後退してるのですから以前と同じように眉毛付近まで前髪を伸ばすとなると髪の毛がかなり長くなってしまいます。
こうなるとスダレというか、前髪を伸ばして誤魔化そうと無理してるなって感じが周囲にバレバレでなってしまうんです。
幸い目立つのが早い分、自覚症状も早く出たので早いうちに育毛剤をつけるようにしました。
生え際なので鏡で位置確認しながらM字部分や生え際全般に育毛剤をつけるのは簡単でした。
頭頂部だとバレにくい反面自覚症状もないのでかなり進行するまで放置したり、育毛剤をつけるにも場所確認しずらい等のデメリットもあったと思うので若禿げで良かったとポジティブに考えるようにしました。
3ヶ月ぐらいで生え際がしっかりしてきたのがわかりました。
正直ハゲた部分から髪は生えていないのでボリューム自体は増えてませんが早期対策で若禿げ進行を遅らせることが出来たので、10年経過した今でもなんとか前髪は残っていて若禿げ対策を続けています。